想いに応える

自分の家や店を持つということ。相当な決意だと思います。その想いに少しでもお役に立ちたい。そう願っています。

 

■ 家づくりに対する考え方
● あなただけの家を
家を「買う」のではなく、0から始める家づくりを大切にしたいと考えております。一人一人に個性があるのだから、それが家にもあらわれてくるはずです。目指しているのは、本物の自由設計です。

 

■ 設計の進め方
● まずは会話から
オリジナルな家をつくるには、お客様のライフスタイルや趣味、将来設計、お金のことなど、じっくり納得がいくまで会話をしなくてはなりません。そのために、実際に着工するまでには時間がかかります。煩わしく感じるかもしれませんが、そうして打合せを重ねることが、お客様にとって満足のいく家につながると確信しています。

 

■ 「正直な家」を
● 愛着が持てるように
衣服に流行があるように、家にも流行があります。店は時代性を追わなければならない場合もありますが、家は数十年後でも凛としてそこにあってほしいと思っています。そのためには、地に足がつき、派手な造形を追わず、まっすぐに美しい。そして、年を重ねるごとに味わい深く。そういう家が、愛着を深めてくれるのではないでしょうか。

 

■ 家づくりへのかかわり方
● 責任を持って
営業・現場担当といった分業制ではなく、打合せから図面作成、そして現場監理まで、一人の人間が担当させていただきたいと考えています。それは、お客様の要望をもとに図面化し、直接、現場に意図を伝えたいからです。お客様の想いを大切にしたいです。

 

■ 家をつくる会社のご紹介
● 家づくりは地元でいい仕事をする工務店等で
家は建てたら終わりではありません。その都度、メンテナンスを行うことで、永く住み続けることが可能になります。そのためには、困ったときにすぐ駆けつけてくれる地元の会社をお勧めします。私たちは「建材屋」として、地元の工務店・建築会社・ホームビルダーと長年おつきあいをしております。その中から、優良な会社をご紹介いたします。

 

■ アフターケア
●引渡しをしてからが本当のおつきあい
設計はもちろんですが、建てたあとのお客様とのおつきあいを最も大切にしたいと考えています。こまめに訪問し、変わりがないかお聞きし、適切な助言や対応を怠らない。確実に実行していきたいと思います。

 

▲このページTOPへ
img_contact.gif