モダンな和室に

DSC03521.JPG 

 

before:築30年程の和室の続き間。イ草畳・砂壁・木目調の天井板・黒縁の襖・彫刻欄間・ぶら下がった照明器具。この和室が次のようなりました。  

DSC04333-.JPG 

after:畳は天然和紙に特殊顔料を練り込み、さらに樹脂コーティングした畳おもてに張り替え。イ草のように変色せず、撥水効果が高いので掃除やお手入れも簡単です。壁は珪藻土に塗り替えし、天井は水性塗料仕上げです。襖も新しくし、欄間は取り払うことで視線が通るようにしています。照明器具は埋め込み型のものに変えて天井をスッキリさせています。 

DSC03518.JPG 

 

before:押入れに・・・  

DSC04334-.JPG 

 

after:既存のタンスを入れました。またもやスッキリ。 

DSC03524.JPG 

 

before:縁側は・・・ 

DSC04336-.JPG 

 

after:新たに押入れを作り、こちらに蒲団を収納。床もムク材に張り替えました。 

DSC04339-.JPG 

 

after:ガラスの格子建具をポリカーボネートという割れにくく軽い材料を使った建具に変更。子供がぶつかっても安心です。 

DSC04340-.JPG 

 

after:床の間的な部分として鉄板を敷きました。スポットライトで照らされます。  

(設計者が福島県の(株)エア・コーポレーションで担当したもの)

▲このページTOPへ
img_contact.gif